女性が喜ぶ言葉、落ちる言葉

女性から告白してくるように仕向ける方法
  • 『女性が喜ぶ言葉、落ちる言葉』

    気になった女性を落とすためには、まず会話が必要です。ただの挨拶や使い古された誉め言葉では女性は落ちません。本当に女性を悦ばせ、「この人と一緒に居たい」と思わせ、あなたに惚れさせるフレーズをいくつかご紹介しましょう。ただし、女性を落とす(ナンパ)は数が勝負。女性に声をかけて断られても決してめげずに、「むしろ断られてからが勝負」くらいの気合で頑張って下さい。

  • 【まずは敬語で】

    いきなりタメ口では女性は警戒してしまいます。あなたは優しい紳士になりきって女性に声をかけましょう。「こんばんは。お時間あったら飲みに行きませんか?」と丁寧な敬語でスタートしましょう。

  • 【キレイ、カワイイは具体的に】

    いい女ほど普段から誉められています。いわば、褒められる事に慣れているのです。そうした女性は、「キレイだね」だけでは振り向いてもくれません。「そのヘアスタイル可愛いね。どこのサロン?」とか「最近、キレイになったけどいい事あった?」などとキレイ、可愛いと誉めながらどこがキレイなのかしっかり女性に伝えましょう。

    女性の変化に気付いてあげるのも、好印象です。「この人はちゃんと私を見ていてくれる」という安心感を女性は抱きます。服装やアクセサリーなどの趣味の良さを褒められて悪い気のする女性はいません。誉めるなら具体的に、がポイントです。

  • 【シュチュエーションを考える】

    ナンパは数が勝負といっても、のべつまくなく声をかけても労力のムダです。シュチュエーションやシーンに応じた言葉を使い分けて、女性を口説くのです。平日の夕方は誰もが帰りを急いでいます。そんなシーンで「飲みに行きませんか?」といきなり誘われても、女性は「は?」となるだけ。出来れば忙しい時間帯は避け、平日なら1軒目から出てくる時間帯を狙って女性に声をかけてみましょう。アルコールが程よく回って誘いにもハードルが下がっている頃です。

    休日なら13時過ぎの時間帯が狙い目です。昼食も終わって午後のお茶でもしようかと、女性の気も緩みがち。そこへ「あんまりおキレイなので、声をかけさせてもらいました」と誘えば成功率は上がります。ただし、女性がリラックスしているからと言ってカジュアルな口調は禁物。あくまでも最初は丁寧に優しく紳士な態度で臨みましょう。

  • 【女性の共感に訴える】

    ただ女性を誉めるだけでは能がありません。女性は常に肯定されたい、認められたいという欲求を持っています。女性の仕事や趣味に理解を示す言葉が効果的です。「仕事を頑張っている女性って素敵だよね」、「へー、そんな本を読んでいるんだ。いい小説だよね」といった男からの言葉は、共感を求めている女性に好感触です。外見だけでなく、内面まで目の届く男の人という印象を女性に植え付けましょう。

  • 【目を見て会話する】

    せっかくのキメセリフも女性に伝わらなければ意味がありません。女性との会話は常に目を見て、しっかりと伝える。たとえ、聞き役に徹する時でも女性の目を見て「あなたの話しはしっかり聞いているよ」というメッセージを態度で伝えましょう。その上で、自分も目を見て大切な言葉を口にすれば、耳と目の両方からあなたの意思が女性に伝わります。目を見て会話するのは誠意を示す事です。

  • 女性から告白してくるように仕向ける方法
  • 【これはNG】

    女性と会話する上で避けなければならない事もご紹介しておきましょう。
    ・上の空の返事:「へー」、「そう」など聞いていない風な返事はNGです。会話が止まってしまします・
    ・自慢話:男の自慢話を延々聞かされても女性はいい気持ちになりません。女性からの話しは聞いても、自分の自慢や過去の話しは避けましょう。
    ・他の女性と比べる:これは目の前の女性に失礼というもの。絶対のNGです。
    ・過去に立ち入らない:女性の過去が気になる男性心理は分かりますが、ここは我慢。
    女性の過去の恋愛遍歴や触れてはいけないエピソードはなるべく避けましょう。

  • 【断れてもめげない】

    「飲みに行きませんか」と誘って「時間がないから」と断られても簡単にあきらめない根性も必要です。時間がないと言われたら、「すぐ近くにいいお店がありますから、30分だけでも」と食い下がり、何度かアタックする事で声をかけた女性がいかに魅力的であるかを女性自身に分かってもらいましょう。「そこまで言ってくれるなら」と応じてくれればしめたもの。ただし、しつこすぎるのは考えものです。熱意を持ってさわやかに女性に声をかけましょう。

    女性とのコミュニケーションの第一歩である会話を成功させる秘訣をご紹介しました。まずは紳士な態度で女性の警戒心を解く事からはじめて下さい。成功するまで忍耐も必要です。